秋晴れの宮之浦岳トレッキング

2015-10-01

翁岳に人

先日の台風21号は当初の進路予測では屋久島の辺りを北上する予定でしたが、進路予測に反して西側に進み、屋久島では台風の影響はほとんどありませんでした。一方、台湾では最大瞬間風速68.4メートルを観測し、テレビの映像では突風で人が飛ばされ、地面を滑り台のように滑っていて驚きました。もし、この台風が屋久島に来ていたらと思うとゾッとします。

そんな台風シーズンですが、これ以上無いくらい空気が澄んで青空がどこまでも広がる秋晴れの中、先日Rさんと宮之浦岳トレッキングを思う存分楽しんできました。Rさんもお気に入りの一眼レフカメラで思い残すこと無くシャッターを切っていました。

IMGP0584 15/9/5/梁

途中、翁岳山頂に人影を発見!!今にも落ちそうな岩に人が乗っててRさんと二人で驚きました。そのまま落ちないか心配でしたが、お陰様で珍しい写真が撮れました。

山頂では、さすがに鹿児島の開聞岳までは見えませんでしたが素晴らしい景色に恵まれ、最高のお弁当タイムになりました。また、こんな日に山頂で頂くコーヒーはもう格別です。

今回、登った九州最高峰の宮之浦岳(1936m)ですが、実は意外に九州最高峰は阿蘇山(1592m)だと思っている方が多く、知名度も縄文杉に押されてか今ひとつです。しかし、こんなに魅力たっぷりな山はありません。是非、この涼しくなってきた季節に百名山の100番目でもある宮之浦岳を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

宮之浦岳日帰りコース 詳細解説

http://www.office-manatsu.com/course/eco/panorama/miyanouradake.html

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です